Make my life

【ズボラ女子がシンプルライフを目指すブログ】断捨離してモノを減らすだけではなく、精神的なことや行動もムダを省きたい。

『記念買い』という罠。

 

 

 

◆◆◆

 

先日とあるイベントへ行って来たのですが、色々なことを考えてしまい心の底から楽しめなかったなぁと反省してます。

 

ずっと気になっていたイベント

期間限定のイベント

もしかしたら地元で開催されるのはこれで最初で最後かもしれないイベント

 

そんなイベントだったので、「記念に何か欲しい」、「何か買わなきゃ」と思う反面、「モノを増やしたくない」という葛藤。

 

そして売り上げが悪かったら、本当にここでの開催が最後になるかも、という焦りもありました。

 

見ていて気になった商品が何点かあったのですが、色々考えすぎて訳が分からなくなって結局何も買わずに帰ってきました。

 

直後はせっかく行ったんだから何か買えばよかった。と思ったのですが、「何か買えばよかった」の「何か」というのが何なのか具体的に思い浮かばなかったので、きっと私は欲しいモノがあったのではなく、その「イベントへ行ってきた」という証拠としてモノが欲しかったのだろうな、と思いました。

 

直後は「何か買えばよかった」と若干後悔していたけれど、あれから1週間以上経ちましたが、「あーやっぱりアレ買えばよかった」という後悔はないので、本当に心からときめいて欲しいと思ったモノは無かったんだろうな。

 

今回はこういう結果だったので良かったのですが、「記念に何か欲しい」という気持ちと、「モノを増やしたくない」という気持ちは、トキメキを分からなくさせてしまうなぁと思いました。