Make my life

【ズボラ女子がシンプルライフを目指すブログ】断捨離してモノを減らすだけではなく、精神的なことや行動もムダを省きたい。

断捨離する時は過去を振り返らない。

 

ブログの更新頻度を上げたいと思いつつ、寧ろ以前より更新頻度が減っているような…?

 

 

一時期マステにハマって沢山買っていたことがあるのですが、最近は手帳をデコらなくなり使用頻度が少なくなったので、少しずつ断捨離していました。

 

最終的には(最終的というか現段階では)この量に。

f:id:anzu_apricot:20190212061640j:image

多分ピーク時には100個くらい持っていたと思うので、大分減らしました。

 

マステって並べると可愛いけれど、嵩張るのが難点。そんな訳で以前は興味なかったkittaが気になる今日この頃。

 

◆◆◆

 

マステに相当お金注ぎ込んだけれど、そんなにお金掛けたモノを手放すなんてもったいない!!なんてこと私は全然思いません。

 

手放す時に「でもアレ高かったしな〜」などと使ったお金、掛けた時間を振り返るのは野暮。

 

買う時や使う時にときめかせてもらったから、それで十分。

 

なので今は使わなくなってしまったり、ときめかなくなってしまっても罪悪感は感じなくていいし、それ以上持ち続けることもしなくていいと思うのです。寧ろときめかなくなってしまったモノを持ち続けることの方が、私的には心苦しい。

 

◆◆◆

 

私はジャニオタなのですが、いつか担降りしたりオタ卒することもあるのかな?と考えることがあります。

 

そうなるとそれまでに買ったライブDVDやグッズ、雑誌などが不要になると思うのですが、それに対して使ったお金は勘定したくないなと思っています。

 

ジャニオタってお金も時間も掛かるので(どれくらいかは人それぞれだけど)、担降りやオタ卒した時に、「お金や時間のムダだったな」とは思いたくない。

 

そんな風に思うものを私は好きになっていないし、オタである今は沢山の幸せをグループや自担からもらっているから。

 

◆◆◆

 

なんかちょっと話が逸れてしまいましたが(笑)とにかく断捨離する時は過去を振り返らないのが大事。使ったお金や時間を計算したって過去は戻らない。

 

例えば1度しか着ていないブランドものの洋服を断捨離する時も、「これ◯円もしたのにな…」と思うのではなく、買った時のときめきを大事にする。

 

だから買い物する時は惰性やなんとなくで買い物するのではなく、本当にときめいたモノだけ買うようにすれば、処分する時の罪悪感もなくなると思うのです。