Make my life

【ズボラ女子がシンプルライフを目指すブログ】断捨離してモノを減らすだけではなく、精神的なことや行動もムダを省きたい。

職場の人間関係で悩んでいる人へ。

 

 

このツイートをキッカケに職場の人間関係について考えてみました。

※本当はこの記事年明け前にアップする予定だったのですが、諸事情により年明けの更新となってしまったのが悔やまれる…(笑)

 

私はこれまで何度か異動や転職をして、いくつかの職場を経験しました。

 

自分の実体験、周りの人の話を聞いていて思うのはどこの職場にも変な人は居る。

 

私は一度、職場の直属の上司がイヤで転職をしたことがあります。(他にも原因はあったけれど)

 

その上司は私の居た部署のトップだったのと、私よりも長く職場に勤めているということから、その上司がイヤなら私が辞めるしか解決策はないと思いました。人はそう簡単に変わらないから、自分が職場を変えるしかない、という考えです。

 

人間関係がイヤでも、それ以上に仕事にやりがいを感じていたり、そこでしか出来ないこと、そこでやりたいことがあるなら別ですが、私の場合はその上司がいる限り自分の理想の仕事はここでは出来ないと思ったことも、仕事を辞めるより強い要因になりました。

 

『人間関係を理由に仕事を辞めるのはイヤだ』という人が居ますが、それはきっとイヤな人を避ける為に仕事を辞めるのはその人に「負けた」みたいな気持ちになるのかな?と思います。

 

だけどストレスで体調不良になったって誰も責任取ってくれないし、医療費だって掛かります。イヤな人がいるから仕事を辞めたって「負け」にはならない。そんな意地を張るのではなく、もっと自分をより良い環境に置くことの方が大事。今より良い環境で生き生きと仕事をする方が勝ち!

 

あまりコロコロと転職を繰り返すのも良くない、と言いますが、今の時代働き方も多様化していて、凝り固まった考え方も段々と無くなってきているし、しっかりと自分の武器を身に付けた状態で転職活動をし、それを面接などで(それを次の職場でどう活かすか、どれ程の熱意をもって面接へ挑んでいるか)上手く伝えられれば大丈夫。

 

これまで就職も転職も特に苦労なくやってきた私ですが、ずっと同じ職種、職場に勤め続けている人のこともすごく尊敬しています。だけど飽きっぽい私にはそれはムリだなぁと(笑)

 

1日の約1/3が仕事をしている時間なのだから、イヤイヤやるよりもやりがいを感じたり、楽しく働いた方が絶対良い。だから私はそういう風に仕事をしていきたいし、何かあればいつだって職場を変えるつもりでいます。

 

f:id:anzu_apricot:20190114143548j:image