Make my life

【ズボラ女子がシンプルライフを目指すブログ】断捨離してモノを減らすだけではなく、精神的なことや行動もムダを省きたい。

北海道胆振東部地震を経験して。


※今後この出来事を忘れないように、自分用の備忘録として書きました。

2018年9月6日 AM3:06頃
北海道胆振東部を震源地とした地震が発生しました。

ここでこんなに揺れたということは、どこかで大きな地震が来たのだろうと思い、すぐにネットを見ると胆振地方で震度6強地震があったことを知りました。(最初は震度6強と報道されていたけれど、後に震度7あったことが報道された)

地震の起きた直後暗い部屋が更に暗くなり、停電になったのだと即座に気付きました。
街頭も家電の電源も何も点いていないと本当に真っ暗で静かでした。そしてTwitterでも話題になっていたけれど、星がキレイでした。
「まぁ朝になれば電気は復旧してるだろうな」
その時はまだ呑気に考えていました。

朝起きてもまだ停電は続いていました。

とりあえず水は出るようだったので、シャワーを浴びようと思ってお風呂場に行って蛇口を捻ったけれど、お湯は出ないので水でシャワーを浴びました。(給湯器は電気だからそりゃお湯出ないよな、と後から気づく)

 

そして家族に連絡をとり、みんなの無事を確認出来て一安心。

 

 

 

先に仕事へ行った彼氏から「信号機が点いてないから気を付けて」との電話が。

停電しているなら仕事にならないだろうから今日は休みだろうと思ってダラダラしていたけれど、職場の人から「職場付近は電気が復旧しているから上司がとりあえず出勤してと言っている」という電話が。

慌てて支度をして家を出たけれど、本当にどこもかしこも信号が点いていなくて、警戒しながら運転をしました。(だけどいつもの出勤時より車が少なくて運転しやすかった)

 

出勤途中また彼氏から電話が来て「断水するらしいから湯船に水を溜めて欲しい」と言われたけれど、家を出たからもうムリでした。

 

職場付近は本当に電気が復旧していて、職場近くの信号も点いてたし、職場も普通に電気が使える状況でした。

 

だけど仕事をしているより、早く家に帰って湯船に水を溜めたかったし、他にも色々準備をしたくて、仕事なんかしてる場合じゃないだろとイライラしました。

 

職場では色んな噂が飛び交っていました。

スーパーに1時間以上並んだけど水が買えなかった。

開いてるガソリンスタンドが長蛇の列。

あの地域は電気が復旧したらしい。etc

 

仕事を終えて帰宅後

炊飯器が使えないので彼氏が鍋でご飯を炊いてくれました。おにぎりを作ったり、水を溜めたりといった準備をしました。

 

テレビは見れないし、ネットもWi-Fiが繋がらない状態だし充電を消耗させたくないので、あまり使えないという状況だとすっごくヒマでした。

 

本当はこの日やろうと思っていた洗濯も出来ないし、あと2日分のパンツしかなくて焦りました。(今後は洗濯物溜めないようにしようと誓った)

 

日が落ちる頃もう一度家族に電話。そして震源地から割と近い地域で一人暮らしをしているおばあちゃんにも電話(先日亡くなったおばあちゃんとは別)無事を確認出来ました。

 

夜も暗くてすることないので20時頃就寝。

 

2018年9月7日

前の日早く寝たので4時に起床。

スマホの充電もあと僅かなのでアラームもかけられないので、怖くて二度寝も出来なかった。

電気がまだ復旧していなかったのでまた水でシャワーを浴びました。

7時頃電気が復旧。(電気が復旧してからシャワー浴びれば良かったと後悔 笑)

 

そしてこの日も当たり前に通常通り仕事。職場までの通勤経路の信号もほぼ復旧(1ヶ所だけ謎に点いていない信号機があった)

職場の人の中にはまだ電気が復旧していないという人もいた。

 

 

2018年9月8日

朝仕事前にいつも行くスーパーへ。

停電の影響で冷凍食品が一切なかった。その他にも商品が全くない棚がいくつかあった。

 

ほぼ元どおりの日常に戻ったように思いました。

 

◆◆◆

 

多分今まで日本各地でいろんな災害があったけれど、正直北海道の人は「自分たちは大丈夫」と他人事のように思っていた部分があると思う。(私も含めて)

 

なので災害に備えた準備をしていた人が少ないから、震災直後のスーパーが大変なことになったのではないかと。

 

今回のことを教訓に、ちゃんと災害に備えた準備をしようと思いました。

 

それから洗濯物は溜めない!

 

24時間以上停電状態で、冷凍庫はほぼ無事でしたが冷蔵庫は少し温くなりました。

冷凍庫はモノでパンパンにしておいた方が良いけれど、冷蔵庫はなるべく在庫しないようにしようと思いました。

今回はほとんど大丈夫でしたが、冷蔵庫のモノがダメになったらその後の食材の処分にも困るだろうなと、そのことばかりが心配でした。

 

 

 

 

計画断水とかこれから◯時間後にケータイが使えなくなる、とか色んなデマがあって、情報の取捨選択が必要だと改めて思いました。