Make my life

【ズボラ女子がシンプルライフを目指すブログ】断捨離してモノを減らすだけではなく、精神的なことや行動もムダを省きたい。

大好きなモノで身の回りを固める。

 

素敵女子に憧れてアレコレ奮闘中のズボラ女子あんずです。

 

欲しくて買ったはいいけど、なぜかしっくりこなくて1度も着ていない服。

 買ったばかりの時はお気に入りだったけど、今はときめかないもの。

年齢を重ねて合わなくなったもの。

趣味が変わって好きじゃなくなったもの。

 メイク道具買ったけど自分には合わなかった。

 

様々な理由により、買ったけど好きじゃなくなった、合わなくなったものってありますよね?

 

だけどもったいなくて手放せない。

好きじゃないけどもったいないから使い続ける。

 

そんな気持ちでいるのって精神的にも良くないし、その物に対しても良くないことだと思うのです。

 

この服、イマイチだけど今日は出掛けないからいいや、って感じで妥協するなんて私はイヤです。

 

身に付けるもの一つで気持ちも変わります。

 

お気に入りの洋服に身を包んだ日はとても気分が良いけど、妥協した洋服を着た日は気分が上がりません。

 

今日は今日しかないのだから、妥協なんてしたくありません。

 

服だけでなくメイク道具なんかも同じです。

 

買ったけどなんかこの色似合わないかも?

だけどもったいないから使おう。

 そんな消費だけを目的に使用したくありません。

 
だから身の回りのものは全て、私の大好きなものだけにしたい。

 使っていて、見ていて、持っているだけで気分の上がるもの。

 

自分のご機嫌は自分で取るしかありません。


物を買うときは本当にこれが欲しいのか
ずーっと愛していけるのか、って考えます。

 買ったはいいけどしっくりこなくなってしまったものに関しては、残念だけど処分するなりお譲りするなりして手放します。

 

◆◆◆

 

そして例えばこの付箋。

f:id:anzu_apricot:20170809171012j:image

見た目は可愛いけど、粘着が弱くて貼るとすぐに剥がれちゃうのがストレスになっていました。

 

もったいないから使い続けたいところだけど、使う事によって不都合が生じてそれがストレスとなっているのなら、処分してしまった方がいいという結論になり、処分しました。

 

使用感に不自由やストレスを感じるならそれを手放して、使い心地の良いモノに買い替える。

 

◆◆◆

 

そして食べ物も同じ。

食べ物は特に『もったいない』という気持ちを強く感じてしまいがち。

 

なので好みじゃないモノを頂いても『もったいない』と思って無理に食べてましたが、食べ物は身体に取り込むモノで血となり肉となるもの。

 

口に入れるモノを妥協したくないと思うようになりました。

 

◆◆◆


大好きな服を身に纏い

大好きな家具や雑貨に囲まれて

大好きな場所で

大好きなことをして

大好きな物を食べて

大好きな人と暮らしたい

 

大好きなモノで身の回りを固めて、憧れのライフスタイルを目指します。