Make my life

【ズボラ女子がシンプルライフを目指すブログ】断捨離してモノを減らすだけではなく、精神的なことや行動もムダを省きたい。

自分の感覚を信じる。

 

素敵女子に憧れてアレコレ奮闘中のズボラ女子あんずです。

 


ネット社会故に何か知りたいことがあればすぐに検索して、答えやヒントを得られる時代。

気になるコスメを買う前、お店探す時、映画や本のレビューなどもすぐに調べられます。


参考になることも多い口コミですが、やはり感想や感じ方は人それぞれ。

「すごく良かった!」と言う人もいれば、「最悪だった」と言う人もいます。


だから結局は自分でやってみる(体験する)まで分からない。

 

口コミの良いお店に行ったけど、思ったより良くなかったなんてことだってあるし、逆に批判的な意見が書かれてるお店に行ったけど、何も問題はないし美味しかったということもある。

メイクやスキンケアに関しては、その人の肌や体質によるものだから、ほとんどアテになりません。

 

それからこれは私だけかもしれないですが、映画を観た後や本を読んだ後に、その作品の口コミを見てしまうことです。


「面白い作品だったなぁ」と思っても、その後口コミを見て「面白くなかった」というレビューを見てしまうと、なんともいえない微妙な気持ちになってしまいます。


そんな口コミを見なければ「あー面白かった」と良い気分のまま終われたのに、批判的な口コミを見てしまったばっかりに「あのシーンは微妙だったかも?」などと粗を探してしまったりして、私まで評価を下げてしまうことも…。


なぜ見終わった後に他者の口コミが気になるのかと考えてみたのですが、自分と同じ意見の人を探してるのかな?と。


私の感覚は間違えてなかった。
みんなと同じ意見だ。

そう思いたくて、自分と同じ意見、同じ感覚の人を見つけて安心したいだけかもしれません。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

話が最初に戻りますが、色んな口コミを見ても良い意見もあれば悪い意見もあります。なので
自分の感覚を信じるために、終わってから口コミを見るのはやめます。


見ようとせずとも偶然目にしてしまった時は、『色んな意見の人がいる』ということを心に留め、他者の評価によって自分の意見を変えるのはやめます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上記のように思っていたのですが、最近はレビューなどを見ても気にならなくなりました。

 

開き直ったかのように「私が面白いと思ったんだから面白い!それでいい!!」と思えるようになりました。

 

他人の意見を受け入れる柔軟さも必要だけど、自分の感覚を信じることも大切。