Make my life

【ズボラ女子がシンプルライフを目指すブログ】断捨離してモノを減らすだけではなく、精神的なことや行動もムダを省きたい。

こだわりは持ちすぎると辛くなる。

 

素敵女子に憧れてアレコレ奮闘中のズボラ女子あんずです。

 

このブログではたまに手帳に関する記事を書いていますが、私は手帳だけではなく文房具が子どもの頃から大好きです。

最近は文具店に行けていなく文房具に触れていなくて、文具熱が落ち着いていましたが、6/23オープンよ銀座ロフトの文房具フロアの写真がTwitterで流れて来たのを見ると、すごく文具店に行きたくなりましたーーー!!

 

ペンだってそんなにたくさんいらないのに、欲しくなっちゃう。

久しぶりに文具店巡りでもしようかなー?

 

◆◆◆

 

さて 今回は『こだわりってありすぎると疲れるよねー』という話。

 

こだわりは少ない方が良い


これが無きゃ生活出来ない、これが無きゃ幸せでいられない、そういうモノがあればあるほど息苦しくなりそうで、私はなるべくこだわりを少なくしたいと思っています。

 

例えば昔は、ビジネスホテルなどに備え付いてるシャンプーは髪の毛がキシキシになっちゃうから嫌で、毎回シャンプーやコンディショナーは持参していました。だけどそれだと荷物が増えるので大変でした。

 今はシャンプーの質が良くなったのか、ホテルのシャンプーでも髪の毛がキシキシしなくなりました。それでもなんとなく毎回シャンプーは持参していたのですが、ある時「別にホテルのシャンプーで問題ないならそれでいいじゃん!」と思い立ってからは、シャンプーを持参するのをやめました。

 

それから私は、手帳用のペンに自分でカスタマイズできる多色ボールペンを使用しているのですが、使い分けしている色が多くて2本持ちしていました。だけど2本だと使っている時に持ち替えるのや、持ち歩くのに不便だったので、色を減らして1本に絞りました。

それに一応用途別に色分けしていますが、色にはそこまでこだわらず、黒や他のいろでも良しとしています。

これは〇色でこっちは〇色だから~なんてこだわっていたら面倒だし、あっ!この色インクなくなっちゃた!という時に、〇色がないから書けないよ~なんてことにはならないように、普段から「色分け決めてるけど、どれでもいい」というスタンスでいた方が気が楽です。 

 

それからまたジャンプーの話なんですが(笑)シャンプーが無くなったので、ドラッグストアに買いに行ったら、いつも使っているシャンプーが無かったので、同じシリーズの別商品を買いました。

余裕があればその日買うのをやめて、別日にまた買いに行けば良かったんでしょうが、私の場合本当にギリギリで今日買わなきゃという状況だったので、別商品を代替として購入しました。

 

一応シャンプーはこだわりというか、何年も前から同じモノを使い続けているのですが、こだわりを持ちつつもイレギュラーが発生したときは『まぁ今回はこれでもいいか』という気持ちでいるようにしています。

 

柔軟な考え方はストレスが少ない

 

こだわりが強かったり、頑固な人ってイレギュラーなことが起こると途端にパニックになったり、思考が停止しがち。(私も割とそうなりやすい)

トラブルやイレギュラーなことが起こった時に強いのは柔軟な考え方が出来る人だと思うのです。そういう時に『いつもと同じ』は無理だから、そこにこだわらず『どれだけ(いつもと変わらないような)代替案を考えられるか』が大切。

いつもと同じにこだわるからストレスになるんじゃないかなと。

 

こだわりをもっていたとしても、イレギュラーなことが起こった時は柔軟に対応出来る柔らかさを持ち合わせたいです。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村