Make my life

【ズボラ女子がシンプルライフを目指すブログ】断捨離してモノを減らすだけではなく、精神的なことや行動もムダを省きたい。

モノを捨てられない人に言われた言葉。

 

素敵女子に憧れてアレコレ奮闘中のズボラ女子あんずです。

 

 

今回の記事タイトルにある、『モノを捨てられない人』というのは私の彼のことです。

 

ズボラ女子な私と超ズボラ男子な彼のエピソードについてはこちら↓をご覧ください。

anzu-apricot.hatenablog.com

 

モノを捨てられない人に言われた言葉

彼は超ズボラなので片付けや掃除は大嫌いな上に、モノを捨てられないタイプです。

 

私が断捨離の虜になり、部屋のモノをアレコレ処分をしては、彼にも「要らないモノは捨ててほしい」ということを言っていました。(あくまでも彼のモノは勝手に捨てません。彼自身で要らない、使わないと判断して捨ててもらいたかったのです。)

 

そんな、モノを捨てられない彼にある日言われた言葉が「モノを捨ててばかりでもったい。自分の方がモノを大事にしてる。それに捨てるなら最初から買わなきゃいいじゃん。」

 

 

私の言い分

これに対する私の反論をここで述べさせていただきます。

 

『モノを捨ててばかりでもったいない、自分の方がモノを大事にしてる』

私が処分しているものは、今はもう必要ないもの。これから先使わないと判断したもの。

使わないモノを家にいつまでも置いてる方がスペースがもったいないし、必要とする人に譲った方が喜ばれる。

 

モノを捨てられない人が必ずいう言葉、『捨てるのがもったいない』

 

捨てるのがもったいないと言って、使わないモノをいつまでも持ち続けていることに何の意味があるの?って思ってしまいます。

持っているのに使わない方がもったいないと私は思います。

 

それにモノを捨てられない人って、モノを持ちすぎて管理出来ていないと思います。

いざ使うという時にすぐに出せないし、そもそも普段からモノがどこにあるのか分からなくなっているように思います。

 

モノの数=管理するモノの数

だから自分の持っているモノと、どこに収納しているかを把握出来る数だけ持つべきです。

 

◆◆◆

 

『最初から買わなければいい』

断捨離に目覚めてからは、無駄なモノは一切買っていません。今処分しているモノのほとんどは断捨離に目覚める前に購入したもの。

 断捨離をするようになってからは、長く使い続けられるか、ずっと愛していけるかを考えて買い物するようになりました。

また、部屋にモノを増やしたくないという気持ちと、処分することを考えると、今は」安易にモノは買いたくありません。

 

それから最近は永く使うモノと使い捨てるモノを上手く使い分けたいと思っています。

家電は永く使いたいから多少値が張っても良いけど、流行りの服は1シーズン着られればいいからプチプラで済ませたい、という感じ。

 

 f:id:anzu_apricot:20170609094835j:image

 

まとめ

 

●モノをとっておく=モノを大事にしているというわけではない。

 

●断捨離をしてから、買い物する時はよく考えてから買うようになるし、必要最低限のモノしか買わなくなる。

 

●永く使いたいモノと使い捨てるモノを上手く使いこなしたい。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村