読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Make my life

ズボラ女子あんずが素敵女子になるためにアレコレ奮闘する記録。

デジタルの断捨離。

 

素敵女子に憧れてアレコレ奮闘中のズボラ女子あんずです。

 

やらなきゃいけないことが溜まってて、さっきから現実逃避ばかりしてます(笑)

どうせ先送りにしたところで、やらなきゃいけないことに変わりないし、先送りしても頭の片隅で「やらなきゃ、やらなきゃ」って思ってたら落ち着かないからさっさとやるべきだってことは分かっているんだけど、やりたくないーーーーー!!!

 

ということでブログ書いたらやります。

 

今回は物理的なモノではなく、デジタルの断捨離について。

 

◆メール

メールは読んだらすぐ削除。

但しやりとりが続いてる場合は、そのやりとりが終わるまでは削除しません。

 メルマガも読まないものは退会または配信停止します。

 

SNS

SNSやアプリの整理については過去記事参照

anzu-apricot.hatenablog.com

 

◆写真

 データでの写真については過去記事参照

anzu-apricot.hatenablog.com

 

◆パソコンのファイル&フォルダ

いらないファイル&フォルダは即削除。

それからこれは個人的な偏見ですが、「PCのホーム画面にファイルやフォルダが画面一杯にある人を見ると仕事出来なさそうな人だな」と思ってしまいます(笑)


私のパソコンは基本、ファイルを探しやすくするために細かくフォルダに分けて保存しているのですが、昨日久しぶりに開いたUSBメモリー。「これ、何だろう?」と思っては開いて確認する事が多く、ファイル名のネーミングセンスの無さに気が付きました(笑)
名前を付けて保存する時に急いでいたり、面倒に思うことが多くそのままのファイル名にしたり、単語で名前を付けるので、後から探す時に分かりづらくなってしまっているのが原因かなと。

パソコンでファイルを探すのに1回1回開いて確認するのは、手間も時間も掛かるのでそれらを解消するためには、一目で誰もが探せるフォルダの分け方をするしかありません!

あんず的ファイル探しの為の時短技!
(時短技という程ではないですが…)

●要点を入れたファイル名を付ける。
ファイル名(またはフォルダ名)は単語にしない。
単語を名前にするとその後に似たファイルを作った時に名前に困るし、そのまま「◯◯2」という名前を付けても、後々どっちがどっちか分からなくなるため。
なので多少長くなっても名前に要点をまとめて入れる。

●フォルダ分けを適切にする。
区分的にはこのフォルダにある筈なんだけどなぁ?と思って探してもそのフォルダに無く、別のフォルダを探したら見つかる、ということもたまにあります。
なのでフォルダのテーマや区分をハッキリさせて、それに沿ったファイルを保存するというのが大事。

どこのフォルダに入れるか迷った時はフォルダに入れずにそのままにするか、それ専用のフォルダを作ってそこにまとめる。

 

そして本当に困った時、ファイル探しの1番の技は何と言っても、PC内でファイル検索をすることでしょう!(笑)

◆◆◆

これだけ長々と書きましたが、デジタルの断捨離もモノの断捨離と同じように、不要なモノは捨てるのが1番ということです。

不要なモノは捨てて決まった場所へ収納すれば、使いたい時にすぐ探せます。