Make my life

【ズボラ女子がシンプルライフを目指すブログ】断捨離してモノを減らすだけではなく、精神的なことや行動もムダを省きたい。

ドケチ体質を改善したい!本当に自分が求めているモノを選ぶ。

 素敵女子に憧れてアレコレ奮闘中のズボラ女子あんずです。

 

今日は私のどケチ体質についてお話ししたいと思います(笑)


私の実家は特別お金持ちでもなく、貧乏でもなく極々普通の中流家庭です。

 

食べる物が無いなんてことはなく、ひもじい思いをした事はないし、お金が無いからと何か我慢を強いられた事もないし、誕生日もクリスマスもちゃんとプレゼントを貰ってました。

 

なのに何故どケチ体質になってしまったのか?

原因は分からないけど何故かそういう体質だったみたいです(笑)


お年玉を貰えば計画的に貯金して子どもの頃から貯金の楽しさを見出してました。


そして親に言われたわけでも無く電気、ガス、水道などの光熱費は節約を自ら意識しながら使っていました。

 

ドケチ体質だけど、

 

そんなどケチ体質の私の悩みは

本当に自分が求めているものがわからなくなること


どケチ体質故、損得勘定で考える癖がついてしまって自分が本当に必要としていること、求めていることがわかりにくいということに気が付きました。


例えば
ランチセットを頼む時「ドリンクメニューから好きなドリンクが選べる」という時についやってしまうのが、単品で注文した場合の値段を見てしまうこと。

コーヒーが200円で
カフェラテが250円だとしたら
カフェラテ頼んだ方がお得じゃん!と考えてしまいます。


だけど値段で選ぶのではなく、その時本当に自分が飲みたい物を頼んだ方が幸せだと思うのです。

 

長年のこのどケチ体質を改善するために

損得勘定ではなく自分の心の声に従って、自分が本当に求めていることを満たしていきたいです。

 

 
それから先日スーパーにお買い物に行った時のこと。


ペットボトルのお茶を買おうと思ったのですが、スーパーのプライベートブランドの商品って安くてお得ですよね。


だけどPV(プライベートブランド)のお茶じゃなくて伊◯衛門が飲みたい気分だったので、PVのお茶よりは少しですが値段が高いけれど、伊◯衛門のお茶を選びました。

 

値段じゃなくて本当に飲みたいものを選べた自分、少し成長出来たなぁと嬉しくなりました!

 


値段で選ぶんじゃなくて本当に欲しいものを選ぶ。

 

値段で判断して妥協して買い物するのってそれは節約とはいえないんじゃないかなぁと私は思います。


節約=我慢じゃなくて本当に欲しいものにお金を使う。こういうお金の使い方をしていきたいです。