Make my life

【ズボラ女子がシンプルライフを目指すブログ】断捨離してモノを減らすだけではなく、精神的なことや行動もムダを省きたい。

お金を稼ぐことがどんなに大変か思い知った時。

今回は私がお金を稼ぐことがどんなに大変か知った時について、お話したいと思います。

 

私は以前本屋さんでバイトをしていたことがあります。その時の時給が確か850円くらいでした。(うろ覚え 笑)

 

漫画や雑誌、小説などの単行本などは比較的安いですが、それ以外だと結構1000円以上する本が多いですよね。


私の時給以上の本を買うお客様を見ると「あぁこの本は私が1時間働いても買えない本なんだなぁ。」と思い、お金を稼ぐことの大変さを身をもって実感しました。

 

そんな事を思い出して思った事。

 

正社員で働いていると時給ではなく、毎月一定額の給料が振り込まれるので、毎日仕事へ行けば毎月給料が振り込まれる。
っていう意識になってしまって、仕事は大変だけどお金を稼ぐ大変さは考えなくなってしまいました。

 

年金や保険などが自動的に引かれてるせいか、年金や保険などの金額についてもあまり関心がなかったというか、全然意識していませんでした。

 

毎月の給料や厚生年金や社会保険などの制度(使えるかどうかは別として 笑)有給など、ずっと正社員として働いていると当たり前のことになっちゃってたけど、改めて考えると正社員ってすごく会社から守られてるなぁと思いました。

 

 

だけどそれって逆に危ないことだとも思うのです。

 

保険のことなど何も知らずに会社に任せっぱなしにしていること。会社員としてぬくぬく仕事をしていること。

もし会社が倒産、もしくは自分がリストラされたらどうするの?

会社員だから安心、個人営業だから不安定という考えは捨てた方がいいだろうなと、私は今感じています。

 

もちろん会社員として会社に貢献することは立派なことだけど、会社員であることに寄りかからず、個人のスキルと稼ぐ力は身に付けた方が良いだろうと思います。

 

私が今目標としていることが『収入の入り口を複数作ること』です。

 

収入の入り口が複数あれば、何か1つがダメになったとしてもダメージは少なくなります。

 

今いるところに甘えず、絶えず動いていたいです。(単に飽き性というのもありますが 笑)