読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Make my life

ズボラ女子あんずが素敵女子になるためにアレコレ奮闘する記録。

続けられないことを無理に続ける必要はない!

 

素敵女子に憧れてアレコレ奮闘中のズボラ女子あんずです。

 

 今日はまたメイクを落とさず寝てしまいました。あー本当落ち込む…。

普段手抜きメイクなのに、気合い入れてしっかりメイクした時に限って、いつも寝落ちしちゃってメイク落とさず寝ちゃうこと多いのは何でだろう?

 

それから今、二日酔いで具合悪いのか風邪で具合悪いのか分からない状態なのも困る。

(困るって言ったって風邪気味なのに二日酔いになる程お酒飲みまくる自分が悪いんだけどね…)

 

◆◆◆

 

私は頑固で我慢強くて、多少辛くても何かと我慢してしまいがちなんですが、『我慢する=偉い』というわけではないんだと大人になってから分かったような気がします。

 

 

数年前のはなしですが、何にどれ位お金を使っているのか把握するため、細かく家計簿を付けていたことがあります。


電気、ガス、水道とかの光熱費から食事、日用品、服飾費など自分なりに項目を考えて。


1~2ヶ月はレシート貰ってその都度手帳に書いてたんですけど、段々やらなくなっていってお財布にレシートが溜まるように…。


レシートでパンパンになったお財布を持ち歩くのは金運に悪いってよくいうし、レシートが溜まれば溜まるほどやらなきゃと思うけどやる気は出なくて。


やらなきゃいけないことを後回しにして、だけどやらなきゃって思い続けるのって結構ストレスですよね。

 

だからね、やめました。
家計簿つけるの。

 
続けられないことは興味がないから。

続けられないのは成果が得られないから。

 

やらなきゃ、というストレスからの脱却!


もうやーめたっ!ってことで、お財布に溜まってたレシート捨てたら、お財布はもちろん心までスッキリしました!

 

家計簿なんか付けなくたって元々私は浪費家ではないし、赤字生活をしてる訳でもない。


ただなんとなく何にどれ位お金を使っているのか家計簿を付けて把握してみよう、っていうだけで差し迫った気持ちでは全く無かった。

 

自分で自分に負担を掛けてただけだった。

 

必要性がないから億劫になって続けられなかったんだと思います。

 

自分で最初にやると決めたからといって、やり続けなきゃいけないなんてそんなことないし、必要性の感じられないこと興味のないこと、嫌なことはしたくない!

  

今回は家計簿の話でしたが、それ以外にも趣味だったり勉強だったり、始めたはいいけど『なんか違う…』っていう違和感を抱きながら続けるなんて時間の無駄だと思うのです。

 

せっかく始めたんだから…

途中でやめるなんて根性ナシだから…

なんていって後ろめたい気持ちになんて、ならなくていいと思います。

 

義務でも何でもないのだから、やめたっていい。自分で始めたことだからといって、最後までやらなきゃいけないわけじゃない。


やめる勇気も必要!