Make my life

【ズボラ女子がシンプルライフを目指すブログ】断捨離してモノを減らすだけではなく、精神的なことや行動もムダを省きたい。

【2017年・EDiT】付箋でワードローブの管理

 素敵女子に憧れてアレコレ奮闘中のズボラ女子あんずです。

 

 

 持っている服を手帳に全て書き出してワードローブの管理をしていたのですが、今は付箋を使って管理しています。

 f:id:anzu_apricot:20170407143022j:image


●付箋1枚にアイテム1つ書く。

(パッと見た時にどの服か思い浮かぶように。ブランド名、色、形などなるべく詳しく書くことをオススメします。)

●買い足した物は違う色の付箋に書いて足す。

●処分した物はここから付箋を剥がして他のページにまとめる。

(増えた物や数、処分した物や数を把握するためです。)

『このワードローブを見れば手持ちの服が分かる』という状況にしています。

 

処分検討してる物や買い替えを検討している物などは、記号やマークを記してわかりやすくしています。

 

昨年と今年でワードローブ管理のカテゴリーを変えたんです。
そしたら洋服をだいぶ減らして断捨離出来たと思ってたけれど、まだ多いな?と気付きました。

 

今までは
カットソー
ブラウス
…などというように
トップスの種類別に分けていたのですが、今回は袖の長さ別で分けたんです。(羽織物、Tシャツは別)
長袖、7分や5分などの半端丈、半袖、という分け方です。

 

種類別で分けるとカテゴリーが細くなってそんなに多くなく感じたけど、袖の長さ別で分けるとカテゴリーがまとまって数が多く感じるのかな?と思います。

ということで一旦落ち着いた洋服の断捨離を再びしたら、またスッキリしました!

 

■■■

 

ワードローブを作成したことによる利点は

●手持ちの服を把握出来るようになった

これは断捨離したことによる利点でもありますが、自分がどんな服を持っているのか把握、または思い出しやすくなりました。

 

●似たような服を買うことがなくなった

手持ちの服を把握出来るようになったことにより、似た服を避けて買うようになりました。

 

●着回しを考えるようになった

今までも考えてはいたのですが、これまで以上に考えるようになりました。とにかく今ある服で着回せるように。「このブラウスが欲しい!」と思っても今までなら「このブラウスに合わせるならこういうスカートも欲しいな」ってなって物欲が延々と続いたけど、手持ちの服で合わせられないなら、と買わないようになりました。

 

●買い物する時欲しいものが明確になった

『◯色の◯◯が欲しい』と欲しいものが明確になったので、無闇やたらに買い物へ繰り出すことがなくなりました。 

 

昔はたくさん服が欲しい!と思っていましたが、今は少ないワードローブで上手に着回せるオシャレさんになりたいです! 

 

■■■

 

そして実は私のこの付箋を使ったワードローブ管理が、ムック本にて紹介していただけました。

 

3月4日 宝島社より発売
『ノート&手帳が劇的進化!

ふせんのスゴ技』

 

ノート&手帳が劇的進化! ふせんのスゴ技 (TJMOOK ふくろうBOOKS)

ノート&手帳が劇的進化! ふせんのスゴ技 (TJMOOK ふくろうBOOKS)

 

 


実はずっと私は手帳やノートなどのムック本に
載ることに憧れていました。

それでほぼ日もどきなどをやっていたこともありましたが続かず(笑)


見た目より実益を求めた結果、今では人様に見せるような手帳やノートではないので、密かに夢見ていたムック本に載る夢は諦めていました。

しかしその結果こうしてふせん術のムック本に
載ることが出来て嬉しいです!


最初ムック本の話をが来た時は怪しい話なんじゃないかと疑いました(笑)

半信半疑のまま担当の方とやり取りをして、ついに出来上がった本が届いたのを見て「本当に本に載ったんだ!」と実感しました。


今回このような素晴らしい機会をいただき
編集部の皆様ありがとうございました。

 

私ももっと手帳やふせんを活用させていきたいです!


そして今回痛感したのは私の写真センスの無さ(笑)写真のセンスも磨きたいです。