読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Make my life

ズボラ女子あんずが素敵女子になるためにアレコレ奮闘する記録。

恋愛は人生の+α『ホットロード』

映画

 

素敵女子に憧れてアレコレ奮闘中のズボラ女子あんずです。

 

ブログのお引越し中なんですが、記事を選りすぐっているとはいえ、果てしない作業ですね(汗)もうそのままコピペでいいじゃん?と妥協してしまいそうですが、それでは自分が納得出来ないという頑固な一面もあるので(笑)頑張ります。

 

今回は映画についてなんですが、特別好きな作品と言う訳ではないのですが


ホットロード

 f:id:anzu_apricot:20170405143840j:image

f:id:anzu_apricot:20170405143846j:image

※画像はネットより引用させていただきました。

 

先に原作の漫画を読んでから映画を観たのですが、すごく私の胸に突き刺さる言葉がありました。(漫画にも映画にもそのシーンはあります。)


「オレがいなきゃなんにもできねーよーな女になるな。俺のことなんかいつでも捨てれる女になれ」

 

 

私の過去の恋愛話なんですが、私は恋愛するとその人の事しか考えられなくなったり、この人が居なきゃ生きていけない、と思ってしまうタイプでした。

すっごく重いし、依存してますよね(汗)


なので失恋した後は、本当に辛くて毎日泣いて過ごして、これから先どう生きていったらいいのか分からなくなります。

大袈裟なようだけれど、本当です。
生活の中心にしていたものが失くなってしまうから、喪失感がハンパないのです。

 

どうしてそうなってしまうんだろうって考えた時に思い至ったのは、相手に全てを委ねてしまっているから。


つまらない生活をしている中恋愛をすると『この人と付き合えば幸せになる』、『この人が幸せにしてくれる』そうやって他人任せな人生を送っていると相手に依存して、失恋すると何もかもを失った気持ちになってしまう。


そういう風に恋愛をするんじゃなくて、まずは自分の生活があって、その生活のスパイスとなるのが恋愛。


恋愛を含めて100%の人生なのではなく、自分の人生100%+αでαが恋愛。
まずは自分の人生をちゃんと生きることが大事だと思いました。

 

私には今現在付き合っている彼が居ますがもし今、彼とお別れしたとしてもその後ちゃんと生きていけるか?今現在彼に依存していないか?自分で自分の人生を歩めているか?そんなことを自分の中で確認しながら、お付き合いをしています。

 


たまに「仕事を辞めて専業主婦になりたい。」なんて言う方もいますが、それも同じで今の嫌な現状(仕事)から逃げ出したい、結婚相手に全てを委ねたい、という他人任せな考えだと思います。

 

専業主婦が悪いというのではなく、働きに行くことも出来るし、主婦業に専念する事も出来る、という選択方法ではなく「仕事したくないから専業主婦になりたい」という考え方があまり好きじゃないです。

 
もし結婚して旦那様が事故や病気で働けない状況になってしまったら、結婚生活が続かず離婚したら、自分が働いて稼がなきゃいけないです。


だからいつ何があっても良いように、自分で歩いていける力を身につけておくべきだと思います。

 

なので冒頭のホットロードのセリフ
「オレがいなきゃなんにもできねーよーな女になるな。俺のことなんかいつでも捨てれる女になれ」


このセリフはとても身に染みるし、そうじゃなきゃいけないなと思っています。

 


f:id:anzu_apricot:20170405143935j:image

この校門の前でじゃれ合うシーンが好きでした。