読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Make my life

ズボラ女子あんずが素敵女子になるためにアレコレ奮闘する記録。

手帳用のペンと手帳の持ち歩き方。

手帳

 

素敵女子に憧れてアレコレ奮闘中のズボラ女子あんずです。

 

今回は私の手帳用のペンと手帳の持ち歩き方についてご紹介したいと思います。


f:id:anzu_apricot:20170405121815j:image
ハイテックCコレトと見せかけて…
中身はスタイルフィット


左の青の方→黒、赤、青、シャーペン

右のピンクの方→黒、緑、ピンク、オレンジ

黒は使用頻度が高いので、どちらにも入れてます。

 

組み合わせ自由な多色ペンが色々あるけど、私は本体はハイテックCコレトが好きで、ペンはスタイルフィットが好きなのです。


ただ一つ残念なのが、スタイルフィットのリフィルは本体とセットすると、ノック部分で色が判別出来ないのです。


なので最初にハイテックCのリフィルを買って使い切ったら、ハイテックCリフィルのノック部分を外してスタイルフィットのリフィルにつける事が出来るという情報を得たのでやってみました。

 

 ◆やり方◆

f:id:anzu_apricot:20170405120453j:image

ハイテックCコレトのリフィルからノック部分を外す。

 

f:id:anzu_apricot:20170405120516j:image

上がスタイルフィットのリフィルで
下がハイテックCのリフィルです。

並べてみると分かりますが、少しだけスタイルフィットのリフィルの方が長いです。

 

丁度色の境目部分を切れば、ハイテックCと同じ長さになります。

 

f:id:anzu_apricot:20170405120634j:image

スタイルフィットのリフィルにハイテックCのノック部分を装着して、本体にセットしたらOK!

 

まだ中身全部がスタイルフィットに切り替わってないので、ハイテックCのインクがなくなり次第、随時上記の方法でスタイルフィットのリフィルに切り替えていく予定です。

 

 ただ今の悩みはペンを1本にしたいということ。2本だと持ち替えるのが面倒なんです(笑)

今現在6色+シャーペンなので4〜5色にしたい。

 

 

 

◆手帳の持ち歩き方◆

 

ずっと手帳の持ち歩き方については模索していて、試行錯誤の末行き着いたのはこちら↓
delfonics(デルフォニックス)
インナーキャリングM

f:id:anzu_apricot:20170405122212j:image

 表、裏、中と、とにかくポケットがたくさんついてるので、細々した物を入れたり小分けしたい方にはオススメです!!

 

 

f:id:anzu_apricot:20170405122318j:image

↑これは昨年の写真です。

 

表ポケットにハイテックC(中身はスタイルフィット)2本とシグノの黒0.38、修正テープ

中はEDiT、ミニファイル、付箋が入っています。

 
色も何種類かあって、オーソドックスなベージュとか黒にするか迷いましたが、大好きな赤にして正解でした◎


荷物少なくしたい時はEDiTだけ持ち歩きたいのでEDiTだけの持ち歩き方を検討中です。(カバーをつけるしかないのかな?)


 それからこのインナーキャリングはズボラな私にとってはとても便利で、折り畳まれた書類や小さいサイズの書類を一緒に入れられるので忙しい朝とかガサガサっと(乱雑に)入れることが出来ます(笑)

 

サイズが大きめ、ポケットが沢山付いてるのでとても便利です!