Make my life

【ズボラ女子がシンプルライフを目指すブログ】断捨離してモノを減らすだけではなく、精神的なことや行動もムダを省きたい。

断捨離したい方または断捨離中の方にオススメしたい本。

 

素敵女子に憧れてアレコレ奮闘中のズボラ女子あんずです。

 

只今絶賛過去ブログからお引越し中なんですが、コピペして文章直して写真貼り直して…って全ての記事ではなくても結構な労力ですね。

 

今月中には終わらせたいので、しばらくは1日に何記事も更新するかもしれないです。

 

◆◆◆

 

今回は断捨離したい方や断捨離中の方にオススメしたい本をご紹介したいと思います。

 

やりたいと思っている事や、これからやろうとする事については、すでに成功されている方の体験談などを聞くとモチベーションが上がりますよね!

 

なので一応一通りの断捨離は終わった私も、まだまだ断捨離したいなと思ったら、こういった断捨離や片付けの本を読んではモチベーションを上げています。

 

今回ご紹介する本は2冊。

●私のウチにはなんにもない

●「何もない部屋」で暮らしたい

 

 

わたしのウチにはなんにもない

 

わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります

わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります

 

「物を捨てたい病」を発症した、著者・ゆるりまい さんの本で、漫画なのでとても読みやすかったです。


私も「物を捨てたい病」なので、共感出来るところが多々ありました。

高校生の時に身辺整理を始めたのも私と一緒!!(笑)


ただ私の実家は汚屋敷ではありませんでしたよ(笑)

 

ゆるりまいさんは東日本大震災を経験し、モノが凶器になるのを目の当たりにしたのが、衝撃的でした。

 

物を捨てられないお祖母様やお母様、同じく片付けられない旦那様。
そんな4人の生活でみんなの意識を変えられたことがとても凄いと思います!


私も片付けられない同居人(彼)がいるので部屋を散らかさせないよう、彼の意識を変えていきたいと思いました。

 

 

 

 

「何もない部屋」で暮らしたい

 

 

「何もない部屋」で暮らしたい

「何もない部屋」で暮らしたい

 

 

ブロガーさんや会社員など、数名の方のお家の写真とミニマリストになったキッカケなどが、紹介されています。

先ほどご紹介した「わたしのウチにはなんにもない」のゆるりまいさんも紹介されていました。


「何もない部屋」とは言いつつ、思い出の品だけはとってある、服だけはたくさん持っている、などというようにその人それぞれ譲れないものに関しては手元に置いてあるようです。


ミニマリストを目指してるから」「何もない部屋に憧れているから」などと言っては無理に物を処分したり、持たないようにする必要はないのだと思います。


自分が必要なものだけを。
そして持つ物はこだわりが詰まっていて
本当に好きな物を。

 

f:id:anzu_apricot:20170404101901j:image