Make my life

【ズボラ女子がシンプルライフを目指すブログ】断捨離してモノを減らすだけではなく、精神的なことや行動もムダを省きたい。

ミニマリスト失格?!手持ちのアイシャドウ全部見せ(18年6月現在)

 

『メイク道具はポーチに入る分しか持たない。』

そう決めていました。

 

しかし少し前からアイシャドウにハマってしまい、ポーチに入りきらなくなりました(笑)

 

でもね!でもね!(笑)アイシャドウをたくさん持つようになってからメイクが楽しくなったのよ!!

 

「今日はどれ付けようかなー?」とか

「昨日はあれだったから今日はこれにしよう!」とか

気分や服装によって選んで付けるのが楽しい!!

 

ミニマリストって必要最低限のモノしか持たない、などと言われていますが、好きなモノ、持ってて気分の上がるモノは、制限しないで好きなだけ持っていてもいいと思います。

 

ということで、手持ちのアイシャドウを紹介させて下さい!

 

ちなみにベースメイク以外のコスメはプチプラで済ませたい派なので、プチプラアイシャドウしか持っていません。

 

◆リンメル

ショコラスウィートアイズ 009

f:id:anzu_apricot:20180624172510j:image

アカリンがYouTubeでいつも使ってたので、私も便乗して買いました。(アカリン使用は015)

チョコレートの匂いがして、使うたびに高まります♡

 

キャンメイク

パーフェクトマルチアイズ 01

f:id:anzu_apricot:20180624173615j:image

ラメなしのマットなアイシャドウが欲しいと思い、購入しました。今の所使用頻度が低いので、これからもう少し使いたいと思っています。

 

エスプリーク

セレクトアイカラーPK800 BE314 WT001

f:id:anzu_apricot:20180624172755j:image

主に涙袋に使っているけれど、ラメが上品で使いやすいです。

専用ケースが2色までしか入らないのが残念。SNSで見かける名刺入れとかで作る自作のメイクパレットを作ろうかと思ったけど、不器用なのでなるべくDIYはしたくないというのが本音。

 

◆エクセル スキニーリッチシャドウ 

SR05 SR06

f:id:anzu_apricot:20180624172811j:image

ルナソルのシャドウに似ているという噂で、ずーっと気になっててようやく買いました。

選びきれずに2色買い。

ルナソル使ったことがないので似ているのかは分かりませんが、日常使いしやすいので使用頻度が1番高いかも。

 

◆インテグレート  

ワイドルックアイズ PK373

f:id:anzu_apricot:20180624172922j:image

ピンクのアイシャドウが欲しいと思い購入。

付け方間違えると歌舞伎っぽくなるので要注意(笑)

そして現在このアイシャドウが行方不明中(笑)どこにいってしまったのか?

 

◆◆◆

 

毎日のメイクが楽しくなりましたが、今の悩みはアイシャドウの収納方法と、旅行に行く時の選抜についてです(笑)

さすがに旅行に全部は持っていけないので厳選して持っていかなきゃだけど、その時の気分やコンディションによってどのアイシャドウ付けたいか変わるので悩みます。

 

 

 

 

 

ズボラお弁当。

 

実は私、転職しました!

 

これまでお昼は職場で食べれたのですが、転職に伴い、お昼は自分でお弁当を作って持っていかなくてはいけなくなりました。

 

まずはお弁当箱を用意。

その際の条件はただ一つ、洗いやすいこと!!

 

ということで私が購入したのはこちら

f:id:anzu_apricot:20180519125115j:image

セリアのタッパー!!

SNSで溝なしなので乾きやすいと話題になっていたのと、フタしたままレンジ加熱可能なのが惹かれました。

 

それとお弁当箱そのものよりも、タッパーの方がタッパーとしても使えるからいいよねってことで(笑)

 

ミニマリスト的には使用用途が複数ある(お弁当としてもタッパーとしても使える)というのは理想的。

 

これまでお弁当を作る習慣がなかったので、お弁当作るのは中々大変ですが、冷食を活用したり、残り物を入れたり、ゆる〜く頑張っています(笑)

 

後はロッカーにカップ麺を常備して、たまにはお弁当作りをサボったり、朝お弁当を作る余裕がなかった時の緊急用にしたり。

 

だけどお昼ご飯って結構重要ですよね。

お弁当を楽しみに午前の仕事が頑張れるし、午後の仕事の活力にもなる。

 

負担にならないように適度に抜きつつも、楽しみなお弁当になるように、ゆる〜く頑張っていきたいと思います。

 

(何日間かお弁当の写真を撮ってブログに載せようかなと思っていたのですが、ブログに載せるような映える写真じゃないのでやめました 笑)

 

 

 

 

 

インスタ映えを諦めた女。

一時期カメラを趣味にしようと一眼レフを買おうと思ったことがあるけれど、それは色々考えてやめました。いずれ冷めるのが目に見えたから。‬

 

『やってみなきゃ分からないじゃん。』

という思いもあるけれど、やる前から冷めることが想像出来たことで、もうその時点で自分の中では醒めていたのかもしれない。

 

インスタとか見てるとすごく素敵な写真を投稿している人がいて、そういう人たちの本気に私は勝てないと思ってしまった。

趣味なんだから勝ち負けではないけれど、どうしたって「いいね」やフォロワーの数が気になってしまうだろうし。

 

それから私はデジカメを手放して、写真を撮るときはiphoneのカメラのみを使用しています。

私にはiphoneのカメラで十分でした(笑)

 

物撮りする時に小道具を使って可愛い写真を撮る方も多いですが、それも私には向いていない要因の一つ。

 

可愛いインスタを撮るために布やらレースやらお花(造花)とか用意してられない!(笑)

ミニマリストを目指す私は普段から使っているモノを活用するのはいいのですが、『そのためだけに』モノを増やすことは出来ません。

 

そして何よりセンスがない!(笑)

すごくインスタ映えするものがあったとしても、上手に写真が撮れません。

 

そしてこれが1番の理由なのですが、写真を撮ることに夢中になって、その場を楽しめなくなるのがイヤだったからです。

 

その場の空気感や、そこでした体験、見たもの、会話など、写真などモノとして残すより、体験として心に残すことの方が大事だと私は思うからです。

 

もちろん写真として残すことも大事だとは思います。

後々写真を見返すことでその時の思い出が蘇ってきたり、思い出話をして盛り上がることもできるから。

 

だから私はインスタに投稿するために、誰かに見せるために写真を撮るのではなく、自分のために写真を撮りたいと思いました。

 

インスタ映えするような写真を撮ることで自分自身が満たされてそれが自分のためになる、という方も勿論いると思います。なのであくまでもこれらは私の考え方。

 

自分には向いていないことはやらない、というのも大事。

 

そんなわけでインスタのアカウントは持っているし、いくつか写真も投稿していますが、方向性が定まっておらず、持て余しています(笑)

 

あんず (@anzu___apricot) • Instagram photos and videos

 

 

 

 

 

ドラマ『ブラックペアン』の渡海先生に憧れるミニマリスト。

 

ドラマ『ブラックペアン』が面白いです!

f:id:anzu_apricot:20180512200904j:image

 

あらすじはこちら↓

原作は海堂尊の小説「新装版 ブラックペアン1988」(講談社文庫)。
二宮が演じるのは、天才的な手技(縫合技術)を持つ外科医・渡海 征司郎。大学病院にいながら出世に興味のない一匹狼で、万年ヒラの医局員だ。手術成功率100%を誇る孤高の天才外科医である一方、その傲慢な性格と言動が周囲との軋轢を常に生んでいる。同僚からは「患者を生かし、医者を殺す」と評される、通称“オペ室の悪魔”。そんな渡海がメスを握る東城大学医学部付属病院に、他大学出身の新任の医師によって「外科医の腕を全く必要としない」手術用最新医療器具が持ち込まれ、新しい手術の形が導入されようとする。技量に左右されず誰でも扱えるという心臓手術用の医療機器に、外科医として手術の工程の一部を本当に任せることが出来るのか? この技術導入に裏はないのか…? と疑い、反対する渡海の闘いが始まる。
そしてこの闘いは技術導入だけの問題にとどまらず、病院・研究室と製薬会社、医療機器メーカー、そして厚生労働省などとの癒着問題にまで発展していく。外科医としてのプライドを守ろうとする渡海が嫉妬渦巻く大学病院という巨大な組織に真っ向から立ち向かい、新技術導入を巡る様々な不正や隠された過去を暴いていく、痛快な医療エンターテインメントドラマだ。

※公式サイトより引用させていただきました。

日曜劇場『ブラックペアン』|TBSテレビ

 

f:id:anzu_apricot:20180512200926j:image

 

私は嵐の二宮和也さん演じる渡海先生のような人に昔からすごく憧れていました。

 

渡海先生についてはこちら↓

東城大学医学部付属病院総合外科学教室(通称・佐伯外科)のヒラ医局員だが、手術成功率100%を誇る孤高の天才外科医。腕のない医師を忌み嫌っていて、傲慢な性格と言動が周囲との軋轢を常に生んでいる。「患者を生かし、医者を殺す」と評されることから、通称“オペ室の悪魔”。手術にはなぜか執刀医ではなくいつも助手として入るが、局内では数少ない心臓手術の執刀経験者。

※公式サイトより引用させていただきました。

 

私は原作も読んでいないし、ドラマも2話と3話までしかまだ観ていません。(第1話は見逃しました 笑)原作の結末も知らないし、ここから先どのような展開になるのか一切分かりません。なので2話と3話だけを観ただけの意見です。

 

f:id:anzu_apricot:20180512200946j:image

 

私が渡海先生に憧れる要素①

『確かな(医療に関する)知識と技術』

私がシンプルライフを目指す理由の一つとして、モノに執着したくないというのがあります。

今もし家が火事になって全てが燃えても、自分の力で生き延びる術、立ち直る力がほしいです。知識や技術は何者にも奪われません。自分の身一つで生きていける強さがほしいとずっと思っていました。

 

渡海先生はそんな強さをもっていると思います。

 

 

私が渡海先生に憧れる要素②

『人間関係に囚われない』

大学病院で出世や論文やなんやで色んな人間関係のしがらみがありそうですが、渡海先生は自分のやるべきことだけを見据えてそれを全うしているだけ。

 

周りの目を気にすることも、目上の人に媚びることもありません。

それはきっと①で書いた『確かな医療に関する知識や技術という強みがあるから』というのもあるのかなと。

 

私が渡海先生に憧れる要素③

『持たない暮らし』

これは私の勝手な想像ですが(笑)

渡海先生って家あるんですか?家に帰っているところを見たことないのですが…(私が見逃しただけなのか、まだそういった描写がないだけなのか?)

いつも宿直室?で寝て食べて生活してますよね。

 

シンプルライフを目指す私は、渡海先生こそ究極のミニマリストではないかなと、そういう目線で観ていました(笑)

ミニマリストと旅行〜腕時計を失くした?!〜

 

GW真っ只中ですね!

私は先日2泊3日で近場へ旅行に行って来ました。

1日目はビジネスホテル、2日目は温泉旅館に泊まるという旅行だったのですが、1日目のビジネスホテルをチェックアウトして、車で次の目的地へ向かっている途中、とあることに気が付きました…

 

あれ?私腕時計どうしたかな?

 

今現在腕には着けていない、ショルダーバッグの中を探してもない……。

チェックアウトする前に部屋の中を一通り見て、確認はした。

 

腕時計どこいった?

 

そもそも私昨日の夜ホテルに戻ってきて腕時計外した記憶がない。

お酒飲んでたけどそこまで酔っ払ってはいなかった。

 

無意識の内にベッドの上で腕時計を外して、ベッドの中かベッドの下に落ちてるかも?

 

着替えなどを入れたバッグの中も探したけれどなかったので、ホテルへ電話しました。

 

ベッドの中、もしくは下に落ちていたのではないかと思っていましたが、結局は見つからず…。

 

旅行を楽しみつつも、腕時計の行方が気になってモヤモヤ。

 

そこで私はもう1つの可能性があることを思い出しました。

その可能性に賭けてみることに。

 

 

 

 

 

 

旅行から帰ってきて家のとある場所を見てみると腕時計がありました!!

もう見つけた瞬間叫びました(笑)

 

どういうことかと言いますと

最初から腕時計を着けて出掛けていなかったということでした(笑)

 

旅行へ出発する日。

私が仕事終わったらそのまま彼の職場へ行って、そこから出発する予定だったのですが、彼の仕事が長引きそうだったので、私は一旦家に帰ったのです。

 

そこで朝家出る前にやりたかったけど、時間がなくて出来なかったトイレ掃除をすることに。

 

はい、そうです(笑)

トイレ掃除をするために腕時計を外して、そのまま着けずに出掛けていたのです(笑)

 

なんかもう色々と自分に呆れますが(笑)腕時計失くしてなくて良かったーーー!という気持ちが1番大きいです。

 

着け慣れていないものを旅行に着けて行くのはやめようと思いました。

 

◆◆◆

 

今回の話とは関係のない話ですが、ミニマリスト?の方で、

旅行に行くときは、もう捨ててもいい服を着て行って、捨てて帰ってくる。

という話をよく聞きますが、私はもう捨ててもいいような服で旅行には行きたくないと思っています。

 

これは私だけなのかもしれませんが、もう捨ててもいいと思った服は、その瞬間からもう着たくない服です。

 

そのような服で旅行には行きたくない。着たい服、お気に入りの服を着て旅行に行きたいと思っています。

 

 

 

【手帳】2018年4月現在の使い方(無印)

 

久しぶりの手帳ネタです!

 

最近手帳でも仕事でも同じ反省点があって、メモしたことを見返さないということ。

 

せっかくメモしても見返さないから忘れてしまったり、どこか1つだけ抜けてたり。

とにかく今の私の改善点は手帳やメモを見返すこと!!

 

ということで、2018年4月現在の手帳の使い方についてまとめたいと思います。

 

使っている手帳についてはこちらの記事参照→2018年の手帳が決まりました! - Make my life

 

マンスリーの使い方はずっと変わらないので省略します。

 

3月くらいまではメモページにこのように手書きでウィークリーページを作ってました。

f:id:anzu_apricot:20180421162714j:image

 

ここでTODO管理をしていましたが、あな吉手帳を参考にこんなページを作ってみました。

f:id:anzu_apricot:20180421162825j:image

 

左ページが今日の予定やTODOで、左半分が時間が決まっている予定、右半分か時間指定のない予定

 

右ページの左半分が週間や月間、まだ日付の決まっていない予定など

 

右ページの右半分は付箋やマステ置き場

家事や買い物など頻繁にあることはマステで管理して、その他の単発の予定などは付箋で管理しています。

 

f:id:anzu_apricot:20180421163122j:image

大きめの付箋を貼っただけのページなのですが、1ページ使う程ではないちょっとしたメモなどを書くのに便利なスペースです。

要らなくなったら剥がしてまたそこに付箋を貼るという感じ。

 

実はこれ無印の4コマノートを意識して作りました。(要するにパクリです 笑)

無印良品 | 短冊型メモ 4コマ40枚・約82×185mm 通販

無印のサイト見ても短冊型のメモしかないけど、今これのノートは廃盤なのかしら?

 

f:id:anzu_apricot:20180421163848j:image

あとはこれも手帳に書くほどではないことを書き殴るのに便利で、ミニメモを数枚忍ばせています。

 

◆◆◆

 

最近手帳を開かない日もあったりと、手帳を上手く使えてなかったので、またちゃんと使って活用していきたいと思います!

 

 

最近の購入品と物欲の連鎖について。

 

 

 

春服処分しすぎで着る服全然なくて困ってました(笑)

 

春服探してるのに春通り越して夏服買っちゃったりもしましたが(夏服も昨年の夏が終わった時に大分処分したから買い足してもOK 笑)、やっと春服買いました。

 

まずは夏服から(笑)

f:id:anzu_apricot:20180408164811p:image

f:id:anzu_apricot:20180408164634j:image

ユニクロ

ソフトコットンシャツ形が可愛かったのでライトオレンジとネイビーのイロチ買い。

 

そして春服はGU

f:id:anzu_apricot:20180408164927j:imagef:id:anzu_apricot:20180408164932j:image

 

 

黄色のトップスが欲しくて買いました。

シャツはパフスリーブが可愛くて一目惚れ。ただ7分袖だったのは想定外(長袖だと思った)でしたが、まぁいいや(笑)

 

それと今回お店をあちこち周って気が付いたことは、私は紺色が好きだということ。

紺色ってどんな服にも合わせやすいし、人から紺色が似合うと言われたこともあるし自分でも思うので(笑)無意識に紺色の服に手が伸びてしまうのです(笑)

 

 

最近服をいくつか断捨離したので、4着買い足してもOK。タンスにゆとりがあるって素晴らしい!(笑)

 

ただし服を購入したことによる副作用?(笑)が起きまして…。

 

 

物欲って連鎖しているから、1つアイテムを買うとそれに合わせる別アイテムも欲しくなってしまうんですよね〜(笑)

 

ブラウスを買ったらそれに合わせるスカートが欲しい→そして更にそれに合わせる靴が欲しい…という感じ。

 

トップスは割と気楽に買い替えるけれど、ボトムスって1度買うと何年も履いて中々買い替えないから、今持ってるボトムスのほとんどが10〜5年は履いてるもので、愛着もあるから買い替えるの相当な覚悟がいるな…(笑)