Make my life

【ズボラ女子がシンプルライフを目指すブログ】断捨離してモノを減らすだけではなく、精神的なことや行動もムダを省きたい。

最近断捨離したモノ→靴、靴下、ヤカン

 

素敵女子に憧れてアレコレ奮闘中のズボラ女子あんずです。

 

 最近ちょっと断捨離停滞期なのか、断捨離したいけど何を断捨離したらいいのか分からない…という状況です(笑)

そんな中で断捨離したモノをいくつかアップしていきます。

 

最近断捨離したモノ

 

●靴

履き心地が悪く、履く度に靴擦れしてしまうので処分しました。

可愛いし、手持ちの靴が黒か茶色がほとんどの中で、可愛らしい色合いの靴だったので、気に入ってはいたけれど、履き心地が悪いと履く頻度も少なく、足も痛いので処分しました。

 

●靴下

こちらも靴同様、履き心地の悪いもの1足と、もう履かないであろうニーハイ1足の計2足断捨離しました。

 

穴が開いたわけでもない靴下を捨てるのは心苦しいですが、履くとチクチクして履き心地が悪かったのと、若い頃履いてたけどアラサーになるともう履けない(笑)ニーハイを処分しました。

 

●ヤカン

ある人のSNSで「ヤカンを捨てた」というのを見て感化されました(笑)

ヤカンの置き場所に困ってたのと、鍋でお湯沸かせばいいじゃん!ということに気が付いたので、私も捨てました。

 

断捨離は即行動!!

 

私はいつも朝起きたら取り敢えずベッドでスマホをいじるんですが、いつものように朝起きてベッドでスマホいじっていたら「ヤカン捨てた」というのを見て、私も居ても立っても居られなくなって即起きて捨てました(笑)

 

なんかもう病気かな?っていうくらいモノを減らしたくて。

 

普段ズボラでぐーたらなのに、「片付けたい」「捨てたい」って思うと即行動しなきゃ気が済まなくなる(笑)

ブログのためにビフォーアフターの写真撮りたいんだけど、思い立ったら即行動派の私は写真撮る余裕がないので、ビフォー写真がありません。

 

それに断捨離は勢いが大事。

あれこれ考え始めちゃったら、モノとの思い出や愛着や情が湧いて捨てれなくなります。

捨てる時心苦しいこともあるけれど、手放す時はモノへ感謝の気持ちを伝えています。

使ってあげられないのに情で置いておくより、譲るなり処分するなりして手放してあげた方が良いと私は思います。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

ズボラ女子の冷蔵庫。

 

素敵女子に憧れてアレコレ奮闘中のズボラ女子あんずです。

 

昨日は冷蔵庫に入ってる調味料の整理をしました。ちなみに私は台所の収納が少ないので調味料や小麦粉などの粉類など色んなものを冷蔵庫の中に入れています(笑)

 

昨日調味料の整理をして発覚したことは、同じ調味料(しかも両方とも開封済み)がいくつもあったこと。

 

なぜそのような事態になっていたのか?

私は普段家であまり自炊をしないので、いざ何か料理を作ろうと(例えばちらし寿司)食材を買いに行く

「そういえばお酢って家にあったけ?」

無かったらまた買いに来なきゃだから買っておこう。

家に帰って見てみるとあった。

というパターンが非常に多いからです。

 

しかも冷蔵庫内のどこにどの調味料が収納されているのか決まっていない&把握していないので、古い方から使い切ることなく、目に付いた方から使ってしまい、封の開いた調味料が複数存在してしまうのです。

 

f:id:anzu_apricot:20170816135155j:image

中身を公開することはまだ出来ないので、外側のみ(笑)

 

今回このことがあったからという訳ではないのですが、しばらく自炊を頑張ろうと思いまして…。

 

家でちゃんと自炊するようになれば、食材や調味料の把握は出来るようになるんじゃないかなぁと思っています。

 

もし把握出来ないようであれば在庫表を作るとか、何らかの対策を考えます。

 

いつか冷蔵庫、冷凍庫の収納を公開出来るように頑張ります(笑)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

『手帳会議』で議論すること。

 

素敵女子に憧れてアレコレ奮闘中のズボラ女子あんずです。

 

あと半月も経てば9月で、9月に入ると本格的に来年の手帳が出てくる時期ですね。9月1日はほぼ日手帳の解禁日でもあるので、手帳好き界隈は大騒ぎ。私も毎年チェックしてます!

 

8月は来年の手帳について1人手帳会議が増えるのですが(それと個人的に8月頃からその年の手帳に飽き始める 笑)来年の手帳について手帳会議する際、どんな議論をしているのかについて、今日はまとめたいと思います。

 

まず始めに考えるのが

●手帳に書きたいこと

●手帳をどう使いたいのか(手帳を使って自分がどうなりたいのか)

どんな手帳を使いたいのかを考える時、ますばこの2つを考えるのが大事。

 

私の場合は手帳に書きたいことはこんな感じで書き出しています↓

f:id:anzu_apricot:20170815114317j:image

手帳をどう使いたいのか、について

私の場合は

・持ち歩きたい

・いつでもどこで開ける手帳

・文字でたくさんにしたい

・目標を叶えたい

・効率よく時間を使えるようにしたい

 

上記のようにこの2点

●手帳に書きたいこと

●手帳をどう使いたいのか(手帳を使って自分がどうなりたいのか)

について考えたら、次はそれらを叶えられる手帳探しです。(これが1番楽しい作業でもあり、たくさん悩むので大変です 笑)

 

どんな手帳がいいのかシュミレーションしたり、ネットやインスタで色んな手帳を見たり、店舗に手帳が並ぶ時期が来たら実物を手に持って吟味したり。

 

私は気になる手帳があれば、簡易的にではありますが手書きで自作して、数日間それを使ってみてシュミレーションをしたこともあります(笑)

 

ちなみに自作したのは『週末野心手帳』。あの4コマがすっごく使ってみたくて!

でも2年目の週末野心手帳が1日1ページじゃなくなっちゃって、せっかく自作シュミレーションしたのに昨年は候補から外れちゃいました(笑)

 

◆◆◆

 

毎年この時期は来年の手帳について考える楽しい時期でもあり、苦しい時期でもあります。

 

毎年試行錯誤して、手帳に求めることも変わっていきました。

 

ずーっと手帳の一元化を目指していて、やっと今年それが叶ったけど、でもやっぱり手帳+ノートがいいかも、なんて思ったり。

 

今の所の第一候補は無印の『上質紙なめらかな書き味マンスリーノート』ですが、まだまだ手帳会議を重ねて、来年の手帳を決めたいと思います(笑)

 

◆手帳関連記事◆

 

anzu-apricot.hatenablog.com

 

anzu-apricot.hatenablog.com

 

anzu-apricot.hatenablog.com

 

anzu-apricot.hatenablog.com

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

目指すのは『丁寧な暮らし』ではなくて…

 

素敵女子に憧れてアレコレ奮闘中のズボラ女子あんずです。

 

すっかり秋らしくなって、今日の北海道は雨で寒いです。

 

そのせいか?身体が怠くて今日はダメダメな1日。

 

なんとか洗濯を終わらせ、夕方に2件外での用事があるので、それまでダラダラと過ごしています。

 

本当は部屋の掃除もしたいけど、今日は最低限やらなきゃいけないことだけやればそれでOK!ってことで自分を許してあげたいです(笑)

 

f:id:anzu_apricot:20170812155130j:image

 

『丁寧な暮らし』という言葉がいつからか出てきましたが、シンプルライフを目指している方がよく『丁寧な暮らし』を心掛けていたり、目指しているイメージで、私も目指していました。

 

だけど現実は『丁寧な暮らし』とは程遠くて、毎日バタバタと過ごしています。

 

『丁寧な暮らし』が出来ていない今、それじゃあ雑な暮らしをしているのかというと、そうではなくて。

 

仕事や家事に追われたり、趣味に没頭したり、日々必死に生きています。

 

洗濯回すのはいいけれど干す体力までないと思うと、後回しにしちゃって「明日着る下着がない!」と慌てて洗濯したり

 

「掃除なんか後回しだ!」と言って何日も放置してたら、部屋が散らかってイライラしたり

 

とにかく毎日が必死でバタバタしてます(笑)

 

私はズボラなくせに変なところで完璧主義で、それで完璧になんでもこなせない自分にイラついたり苦しい思いをすることが多々あります。

 

それに今の私には丁寧な暮らしをするのは無理だなぁと(笑)

 

なので私が目指すのは『丁寧な暮らし』ではなくて、如何に楽に暮らせるか。

 

例えば

忙しいと部屋の掃除が出来なくて散らかったり汚くなってしまうけど、散らかりにくい部屋作り、忙しくてもササっと掃除のしやすい部屋作り、掃除の簡略化。

 

料理の作り置きや手軽に食べられる物(冷凍食品やレトルト)などのストックをしておく。

 

生活の優先順位を考えたり、時間を上手に使えるようになるのも課題。

 

先ほど書いたように、ズボラなくせに変な所で完璧主義な私は、出来ない自分にイライラして、自分で自分を追い詰めてしまうところがあります。

 

なので丁寧な暮らしを目指すのではなく、如何に楽に暮らせるかを目指し、そして完璧を目指すのではなく、自分を許す心の余裕が出来ればいいなと思っています。

大好きなモノで身の回りを固める。

 

素敵女子に憧れてアレコレ奮闘中のズボラ女子あんずです。

 

欲しくて買ったはいいけど、なぜかしっくりこなくて1度も着ていない服。

 買ったばかりの時はお気に入りだったけど、今はときめかないもの。

年齢を重ねて合わなくなったもの。

趣味が変わって好きじゃなくなったもの。

 メイク道具買ったけど自分には合わなかった。

 

様々な理由により、買ったけど好きじゃなくなった、合わなくなったものってありますよね?

 

だけどもったいなくて手放せない。

好きじゃないけどもったいないから使い続ける。

 

そんな気持ちでいるのって精神的にも良くないし、その物に対しても良くないことだと思うのです。

 

この服、イマイチだけど今日は出掛けないからいいや、って感じで妥協するなんて私はイヤです。

 

身に付けるもの一つで気持ちも変わります。

 

お気に入りの洋服に身を包んだ日はとても気分が良いけど、妥協した洋服を着た日は気分が上がりません。

 

今日は今日しかないのだから、妥協なんてしたくありません。

 

服だけでなくメイク道具なんかも同じです。

 

買ったけどなんかこの色似合わないかも?

だけどもったいないから使おう。

 そんな消費だけを目的に使用したくありません。

 
だから身の回りのものは全て、私の大好きなものだけにしたい。

 使っていて、見ていて、持っているだけで気分の上がるもの。

 

自分のご機嫌は自分で取るしかありません。


物を買うときは本当にこれが欲しいのか
ずーっと愛していけるのか、って考えます。

 買ったはいいけどしっくりこなくなってしまったものに関しては、残念だけど処分するなりお譲りするなりして手放します。

 

◆◆◆

 

そして例えばこの付箋。

f:id:anzu_apricot:20170809171012j:image

見た目は可愛いけど、粘着が弱くて貼るとすぐに剥がれちゃうのがストレスになっていました。

 

もったいないから使い続けたいところだけど、使う事によって不都合が生じてそれがストレスとなっているのなら、処分してしまった方がいいという結論になり、処分しました。

 

使用感に不自由やストレスを感じるならそれを手放して、使い心地の良いモノに買い替える。

 

◆◆◆

 

そして食べ物も同じ。

食べ物は特に『もったいない』という気持ちを強く感じてしまいがち。

 

なので好みじゃないモノを頂いても『もったいない』と思って無理に食べてましたが、食べ物は身体に取り込むモノで血となり肉となるもの。

 

口に入れるモノを妥協したくないと思うようになりました。

 

◆◆◆


大好きな服を身に纏い

大好きな家具や雑貨に囲まれて

大好きな場所で

大好きなことをして

大好きな物を食べて

大好きな人と暮らしたい

 

大好きなモノで身の回りを固めて、憧れのライフスタイルを目指します。

『忙しい』を言い訳にしたくない。

 

素敵女子に憧れてアレコレ奮闘中のズボラ女子あんずです。

 

またまたブログ更新が開いてしまいましたーーー。

 

激務→旅行→激務で本当にハードな日々でした。だけど私は忙しいを言い訳に何かを諦めたりはしたくありません。

 

忙しい日々の中でもブログを書こうと思えば書けたけど、書かなかったのは私の中での優先順位が下がっていたからです。最近ブログに対するモチベーションが下がってしまっていました。

なのでブログは書いていなかったけど、他の趣味はぼちぼち楽しんでいました。

 

◆◆◆

 

「忙しい」という理由で人の誘いを断る人がいますが、私はそういう人を信用していません。

 

正しくは、「忙しい」と断った後に、代替え案を提示してくれない人のことが信用出来ないです。

 

「◯月になれば落ち着くから、◯月になったら会おう」とか

「◯曜日なら次の日遅番だから大丈夫」とか

そんな感じで言ってくれる人はいいけれど

 

「ごめん、その日は無理(>_<)」

で終わる人は本当に無理なのか、気が乗らなくて断ってるのか分からないから。

 

かく言う私も、気乗りしない誘いや、そこまで中を深めたいと思えない人からの誘いには、「ごめんなさい、その日は都合が悪くて…」といった感じで断るからです(笑)

 

「忙しい」はその事に時間を割く余裕はありません、あなたに割く時間はありません、という言い訳。

 

だから私は本気で向き合ってる人や事には「忙しい」という言葉で済ませたくはないし、「忙しい」を言い訳に何かを諦めたくはありません。

 

◆◆◆

 

それからこれは余談ですが、前同じ職場だった人の話。

その人はシングルマザーで小学生の子どもがいたのですが、好きな人から誘われれば、近くに住んでる自分の姉に子どもを預けて遊びまわり、気乗りしない誘いには子どもを理由に断っていました。

 

その様子を近くで見ていた私は、「子どもがいるとそれを理由に、気乗りしない誘いを波風たてずに断れて便利だな〜」と思う反面、なんかズルイな〜とも思ってました(笑)

 

 

愛してやまないナチュリエのハトムギ化粧水の魅力について。

 

素敵女子に憧れてアレコレ奮闘中のズボラ女子あんずです。

 

さんざんあちらこちらでハトムギ化粧水の魅力については既に語られていますが、私もハトムギ化粧水信者なので、ハトムギ化粧水の魅力について語らせてください!(笑)

 

f:id:anzu_apricot:20170728153025j:image

 

この半年ほど、いただきものやモニターでいただいた化粧水などでいっぱいだったので、前回使い切ってから初めてハトムギ化粧水を切らしました。

初めてハトムギ化粧水を使い始めてからずっとリピしてたから、ハトムギ化粧水を切らすというのが初めてのことでした。

 

先日、日焼け止めを塗らずに出掛けてしまい、家に帰って来た頃には腕が真っ赤になってしまいました~~~。

 

日焼けといえばハトムギ化粧水なので、急いでドラッグストアに買いに走りました。最初に行ったお店では、棚に並んでいなくて丁度男性のお客様が店員さんに在庫の確認をしているところだったので、私も近くをうろついて待っていたのですが、戻ってきた店員さんが「在庫切れ」とのこと。そしてその足で2軒目へ行ったのですが、そこも棚に在庫がなく、店員さんに確認したらすぐにその場で申し訳なさそうに「在庫切れ」だと伝えられました。さすが夏でアウトドアシーズンだから?みんなハトムギ化粧水を使っているのね…。3軒目には電話で確認し在庫があるとのことだったので、3軒目で無事に買うことが出来ました!!

 f:id:anzu_apricot:20170728152959j:image

今まで日焼け止めってちゃんと効果あるのかな?って疑っていたんだけど、効果があるということが分かりました。疑ってごめんなさい(汗)もしかしたら私って日焼けしにくい体質なのかも?って過信してごめんなさい。これからはちゃんと日焼け止め塗ろうと決意しました。

 

で!前置きが長くなってしまいましたが、こんな事情により(笑)愛してやまないハトムギ化粧水をまた使い始めたのですが、やっぱりハトムギ化粧水は最高だ!!!ということを再認識したので、ハトムギ化粧水の魅力について語らせてください!

 

ハトムギ化粧水の魅力について

 

私がハトムギ化粧水の1番の効果だと思っているのが、肌のトーンがアップするところ!!夜使って次の日の朝鏡で自分の顔を見ると確実に肌のトーンがアップしているのが見て分かります!

 

そして私はずっと顎ニキビで悩んでいたのですが、ハトムギ化粧水を使うようになってからニキビがなくなり、また出来にくくなりました!

そしてなんといっても大容量なのに安いからバシャバシャ使えるところ!!高い化粧水をチビチビと使うより、安いそして効果のある化粧水をバシャバシャ使った方が良い気がします。

 

多分それまでずっと、お肌が水分不足だったのかなぁと。

 

 

ハトムギ化粧水とハトムギジェルの使い方

 

何通りか使い方があるので、ご紹介します。

 

●夜はライン使いしている化粧水乳液などのシリーズがあるので、その化粧水をつける前に、コットンでハトムギ化粧水をバシャバシャとつける。

 

●夜に①でライン使いしている化粧水などを使わず、コットンでハトムギ化粧水をバシャバシャとつけた後、同じくナチュリエから出ているハトムギジェルをつける。(夜ではなく、朝にこのスキンケアをすることもあります。)

 

●朝や夜など時間がないときや疲れている時はオールインワンジェルとして、ハトムギジェル1つで済ませることも。

 

・コットンパック

 

ハトムギジェルを身体にも使うこともあります。

 

●日光を浴びすぎた日は特にハトムギ化粧水を使ってスキンケア

 

大体こんな感じです。

 

ハトムギ化粧水の魅力は初めて使った時から実感していたけれど、離れてもう一度使ってみたら改めて効果や魅力を実感することが出来ました!

これからも私はハトムギ化粧水を愛用していきます!!!

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村